読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の扉をノックしよう

卵焼きは黄身が好きで、目玉焼きは白身が好き。

王子様とパイオニア

 

 

 

 

 

 

櫻井翔さん、35歳の誕生日おめでとうございます!!

 

 

私が嵐を好きになったのは10周年の時。

 

周りが猛烈な嵐フィーバーの時です。

 

嵐一人一人のことはもちろん知っていました。

 

 

その中で心を撃ち抜かれたのが、櫻井翔でした!!!!!!!

 

 

 

なんだこのイケメンは!!!!!!

 

 

 

 

12歳ながらに思いました。

 

 

 

 

 

小学生の私にとって櫻井翔という存在は、かっこよくて、頭がよくて、キラキラした理想の王子様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、そんなキラキラした王子様になるまでは死ぬほど努力したのかなと思います。

 

 

アイドルになることを親には反対され、学校ですれ違う同級生には罵られ、それでも学業を最優先にし、睡眠時間を削ってでも勉強をして、アイドルをして。

 

 

私はただの一般人で、ただの学生なのでアイドルという仕事も、もちろんその裏側なんて全くわかりませんが、翔くんが、嵐が、ここまで来るまで、簡単な道ではなかったんだなということは分かります。

 

 

 

私は翔くんが作った歌詞が大好きです。

 

 

 

 

“音と言葉つむぎ描く芸術”
いままでこれからもこのメンツです

 

 

大卒のアイドルがタイトルを奪い取る

マイク持ちペン持ちタイトルを奪い取る

 

 

 

アイドル タイトル奪い取る 快速

”マイク持つアイドル大国”奪い取る

 

 

 

挑戦的でとてつもなくかっこいい。

 

 

 

私が好きになったのは、キラキラした王子様の櫻井翔でした。

 

 

 

ですが、王子様の仮面を取った彼は挑戦的で、ただただ、前だけを見た先駆者だった。

 

 

 

 

まさにパイオニアだったのです。

 

 

 

 

 

 

私は今、関ジャニ∞が好きです。

 

 

嵐のことを嫌いになったわけではありません。

むしろ、好きです。

 

 

 

追いかけたい背中が変わっただけであって。

 

 

 

 

翔くんや嵐の背中を見守ることしかできないけれど、これからも前だけを見て突っ走って行ってください。

 

 

 

 

 

無理をしないでねと人に言われると、死ぬほど無理をしてくださいという自分に言う貴方です。

 

 

だから、だだ前に進んで行ってください。

 

 

 

4人の仲間と共に。

 

 

 

 

 

櫻井翔さんお誕生日おめでとう!