読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の扉をノックしよう

卵焼きは黄身が好きで、目玉焼きは白身が好き。

「さよなら。」僕を今日まで支え続けてくれた人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が物心ついた時にいつも見ていたテレビはSMAP×SMAPだった。

 

 

かっこいいお兄さんたちが料理を作って、コントをして、歌を歌って。

 

 

テレビのリモコンをギターに見立てて夜空ノムコウをギターで弾く木村くんの真似をしたりしてた。

 

 

 

私の初恋はSMAP木村拓哉さんだった。

 

 

テレビに出ると「キムタク!キムタク!」と騒いでいたらしい。

 

 

あの頃はサタスマもやってたから、慎吾ママと中居くんが自分の家に来ないかなってちょっと期待してた。

 

 

お母さんと「いつかSMAPのコンサート行きたいなあ」「SMAPは無理でしょ〜」と会話したのを今も覚えている。

 

 

その夢は私が生きてるうちに叶えたい夢の一つになった。

 

 

 

朝起きたらまず最初に「おっは〜!」

 

写真を撮る時はみんなピースしてるのに自分だけスリーピース。

 

小学生の頃、木村くんが出るドラマは絶対見てかっこいい!と騒ぎ、慎吾くんが出てた西遊記は次の日絶対学校で話題になってた。

 

うたばんは毎週見てゲラゲラ笑って、

 

昔は毎週やってた本怖を見てビビり、

 

毎年剛くん司会のFNSを見て年末を感じて。

 

月曜日と火曜日と金曜日のいいとも見れるとラッキーだと感じてた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づいたらSMAPがいるのが当たり前だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物心ついた時からずっとずっとSMAPは側にいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嗚呼、だから昨日あんなに涙が止まらなかったんだ。

 

もう当たり前がなくなるんだ。

側にいた人たちがいなくなっちゃうんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり寂しいし、涙が止まりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つだけ言えるなら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「解散しません!」って5人で笑ってくれないかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマスマの5人旅本当に最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また見たいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い夢を見てるみたいで、信じられないけど、受け止めなきゃいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さよなら。」今でも誰よりたいせつだと想える人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ありがとう。」